ご挨拶

1972年(昭和47年)5月、沖縄の本土復帰を機に
それまで広大な海を渡り、日本本土迄検査・造修のため船舶の回航を余儀なくされていた
沖縄県内の官公庁及び各離島の船主様達の間で
これからは県内で検査・造修が行えないものかとの機運が盛り上がり
その熱い要望と期待を背景に弊社が昭和48年2月に設立されました。
以来34年、その期待に応えるべく確固たる知識と技術に裏打ちされた本当のちからを培い
規模は小さくてもキラリと光る造船所になるべく努力してまいりました。
お蔭様で今日、沖縄県内においては技術的には
一定の評価を得るまでになり、会社の目標である
「良い仕事を確実に納期通りに安く」を愚直なまでに追求し
地域産業とともに歩み「船舶のホームドクター的なドックに」という理念へと進んでまいります。

沖縄県内は勿論県近隣において船舶等のことで
お困りの件がございましたらぜひご一報下さい
必ず問題は短期間に解決出来るものと確信しております。

新糸満造船株式会社
代表取締役
 松浦 快奏